うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

ジーナ式育児(?) 生後1~2週目

出産→退院して数日が過ぎた。

二人目の育児では24時間赤ちゃんにべったり張り付いているわけにはいかないなーと思い、退院後の生活をシミュレーションした結果、ジーナ式育児を取り入れてみようと考えた。

勤務先の保育園でジーナ式育児を実践している家庭があり、寝かし付けをしなくても子どもが寝るらしいと聞いたからだ。

綿密に組まれたスケジュールに沿って生活をするのだが、二人目ちゃんは未だにシャバの空気の中にいるだけで疲れてしまうらしく、授乳以外はほぼ眠っている。

故にスケジュールよりもまず体重を増やして体力をつけることを目標として、3時間ごとに起こして授乳している。

一人目の時は必要性を感じなかったが、ジーナ式育児を実践するに当たって3種の神器(?)を導入した。

どれもいいお値段なので購入を躊躇ったが、早速活躍しているので用意しておいてヨカッタ。


①電動搾乳機

母乳は順調に出ているが、3分飲むと眠ってしまうので毎日搾乳してミルクの代わりに哺乳瓶で飲ませたりしている。
入院中は手で絞っていたが、電動はらくちん。
おかげで今のところは寝ている間に乳がダダもれたり岩みたいになったりすることはない。
牛の乳搾りみたい。

ベビーモニター

赤ちゃんを一定の温度・湿度にした暗い子ども部屋に寝かせて、暗視カメラでリビングからモニターで様子を見ている。
リビングではいつもどおりテレビをみたり上の子と遊んだりできる。
これもかなり購入を躊躇ったが、毎日活躍している。

③ベビースケール

タニタ デジタルベビースケール BD-586-WH(ホワイト)

タニタ デジタルベビースケール BD-586-WH(ホワイト)

最後まで買うかレンタルか要らないか・・・迷っていたが、体重の増え方が心配だと入院中に散々言われたので退院してすぐ購入。
飲んだ母乳量を計れるので、搾乳やミルクを足して一定量の授乳が出来る。
上の子は4キロ近くあったので大人の体重計で十分だったが、今は必需品。



二人目は衣類を全く買わなかったが、これらのちょっとハイテクなベビー用品を導入したりエアコンや加湿器を設置したりと設備面でがんばった。
お腹から早く出てきたので、静かな環境で寝かせておくことができてよかった。
これで自分で眠ってくれるようになればいいなあ。

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ