読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

夏風邪は想像以上にしつこかった

育児 育児-家庭

初めの1週間 ~夜だけ微熱

2週間前に微熱を出して3日間保育園をお休みした長女。

夜だけ発熱して昼間は平熱。

働いていたら預けちゃうかなー、という微妙なライン。


2週間目 ~軟便からの体調不良・発熱


3日間+土日、ゆっくり休んで熱も落ち着いたからと、翌週から登園した。

保育園でプールが始まったけど、病み上がりでなんとなく本調子ではなさそうだったので、プールは控えてもらった。

月、火、水、と登園していたけど、便が少しゆるめ。

木曜日の朝は37.4度の微熱。

アレ?ぶり返したかな?と思ったけど、大丈夫だよね、と登園させた。





・・・・・大丈夫じゃなかった。



その1時間後に保育園から電話が来た。

「○ちゃん、登園して間もなくぐったりして吐いてしまいました。お熱は37.5度です」

「わわ、すみません!すぐお迎えに行きます」


保育園の事務所でベッドに横たわる娘は珍しくぐったりしていた。

帰宅してお昼寝の後、38.5度に上がってしまった。

と思ったら夕方、37度台前半に解熱。


翌日、金曜日の朝はもう平熱だったけど、念のために保育園はお休みした。

小児科を受診すると「ノドがちょっと赤いですね、抗生剤を二日間飲んでください」とのこと。



3週間目、やっと元気に


月曜日から登園。

今年初のプールに入り、プールバックを抱えて嬉しそうに帰宅した。



今度こそ落ち着いたかな。

なんだかんだで、2週間ぐらい不調が続いた。

夏風邪、おそるべし。



ここ半年ほどは風邪をひかずに過ごしてくれて本当に助かったし、

今回の風邪は昼間は平熱で元気があったので、学童保育へ行き室内遊びでプチ発散しつつ休養できた。

(外出・・しない方がよかったかな? しかし、5日間家で元気なキッズ&ベビーと缶詰状態はキツイ・・・)



去年と比べて丈夫になってくれて、看病がラクだった。

というか、休ませただけで、看病らしい看病はしていない(笑)



不調を感じたら早めの休養で、

夏風邪バイバイ!しましょ☆彡

f:id:usanpass:20160713120749j:plain



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ