読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

職場復帰8週間目

あっという間に2ヶ月経った。

おっかなびっくり働き始めたが良くも悪くもこの生活に慣れてきた。

良かった点

・なんといっても子どもが保育園生活に慣れて楽しく通っていること。

通い始めた頃は自転車のヘルメットを付けると泣き出していたのに、今ではヘルメットを付けると(抱っこして早く連れてって)と両手を挙げてアピールする。
保育士さんに預けるときも手を振ってくれることが多くなった。


・慣れた職場に復帰することで人間関係のありがたみを感じた。

今まで蓄積されたものの大きさを1年間離れたことで実感した。
とても厳しい職場なので早く離れたくて仕方なかったけれど戻ってみて「あれ、みんな優しいじゃん」・・・職場に対する感謝の気持ちが(初めて)生まれた(笑)


・だらだら過ごして自己嫌悪に陥ることがなくなった。

私は時間があればあるだけだらだらしてしまうのできっと専業主婦に向いていない人種だと思う。仕事して限られた時間で最低限の家事をするのは体力使うけど精神衛生上良い。


・食事の支度に慣れた

復職して間もなくは朝に夕食の下ごしらえしようとか思ってたけど、やめた。
朝作った味噌汁を夜飲むのがこわい。
朝は朝食の片付けをしたら、炊飯器のタイマーをセットして解凍するものを冷蔵庫に移すだけにした。
子どもにはDVDを観せて待たせておけばなんとかなる(笑)

悪かった点

・時短勤務に慣れて6時間でもちゃんと(!?)疲れるようになったこと。

はじめは「あれ?もう仕事終わったの?短っ」とか思ってたけど、慣れると8時間でも6時間でも体の疲れ具合は変わらない。でも出勤前に簡単な家事が出来るし早めにお迎えに行けるしで、やっぱり私は時短を選んで良かった。

まとめ

・悪かった点は良く考えたら(働いていたら当たり前のことじゃないかな?)と思ったので、メリットは大きいなと思った。

・時短勤務は子どもが満3歳になるまで使用できるがフルタイム勤務になったらどうしよう、と最近よく考える。
まだ時間があるからゆっくり考えていこうと思う。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ