うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

【慣らし保育】慣らし終了と1年ぶりの職場

usanpass.hatenablog.com

usanpass.hatenablog.com


明日で2週間の慣らし期間が終了します。

朝夕の送迎のときは泣くものの食事・睡眠は全く心配なく、なんとか環境に慣れてきてくれました。

あいかわらず園ではしまじろうのぬいぐるみを握りしめているらしく、時々しまじろうを持っていないと上級生に「今日は持ってないんだね」と言われるという・・・ちょっとした有名人になっているようです(笑)



慣らし保育の間にお買い物したり~友達に会ったり~とやりたいことを夢いっぱいに描いていたのですが、期待とは裏腹になかなか時間を延ばせませんでした。

長女の慣らし保育の時は後半は結構自由に出掛けられたのですが、次女の保育園(公立)は、自宅にいるのか毎朝必ず聞かれます。(当然だとは思いますが、ちょっと重い)


同じ認可保育園でも公立園と私立園の違いは結構大きいかもしれないなーと思いました。



復職を前に、職場に挨拶に行ってきました。(ちゃんと申告しました(笑))

約1年間の間に、結構な人数が入れ替わっていたのは予測の範囲内でしたが、驚いたのは首脳陣(?)が総入れ替えだったことです!

一体何があったんだろう・・・

まるで大河ドラマみたいだなぁ・・・諸行無常・盛者必衰・下剋上・弱肉強食・そんなワードが次々浮かびました(笑)

私は人付き合いが苦手なので職場の人とは休暇中連絡を取っていませんでしたが、復職したら情報収集してみよう、と密かに楽しみが増えました。

おばちゃん、がんばります^^;



出世かぁ・・・

仕事への向上心は常に持っていたいのですが、私の器では上の立場になるのはちょっと難しそうです。

一番仕事をがんばっていた時期に結婚・出産したことで細く長く続けるモードに入れて、ラッキーだったなと思います。





今年は経験したことのないクラスを受け持つので、今から緊張しています。

子どもたちも同僚の先生たちも、みんなが楽しいと思えるような活動を提案出来るようにアイデアいっぱい出すぞ~!