読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

今年のクリスマス

うちは夫婦ともに年中行事に対してあまり熱心な方ではないけれど、子どもがいれば「楽しい思い出を作りたいなー」なんて、ちょっとだけがんばってしまうのがクリスマス。

クリスマスの悲劇 ~2015年~

張り切ってチキン・ポテト・ケーキなど(冷凍食品中心ですが(笑))ごちそうを用意しました。

娘もいつもと違う食卓に大喜びで、いつもよりもがんばって食べていましたが・・・食べ物にあたったのか胃腸風邪をひいていたのか、就寝後に5回以上嘔吐して、夜中に何度も洗濯機を回し、とんだ聖夜でした。


そして、2016年は!?

クリスマス前

私はクリスマスプレゼントを用意し、夫はずいぶん前からしまじろうのクリスマスコンサートのチケットを申し込んでいました。

あいにくその週、娘は発熱してずっと家で療養していましたが、金曜日には熱が下がってイブの土曜日はコンサートには行けそうでした。


クリスマスイブの日

クリスマスイブの土曜日、久々に外に出た娘はそれだけでテンション高く大喜び!

「去年はさんざんなクリスマスだったけど、今年は元気になってよかったねえ」と言いながら駅まで歩き、電車に乗って会場の駅へ。


会場までは駅から徒歩5分程なのですが、ビル風がすごくて、みんな背中を丸くして縮こまって歩いていました。

はじめこそ歌を歌いながら機嫌よく歩いていた娘ですが、すぐに「かぜやだ~、だっこぉ~」と夫に抱っこを求めました。

「まあ、病み上がりだし仕方ないよね」と、抱っこで会場へ。

思えばこの辺から雲行きが怪しかった・・・


コンサート会場にて

しまじろうコンサートは子どもがひざ上で鑑賞しても大丈夫なので、うちは2席チケットを購入して家族4人で見る予定でした。

しかし会場の座席間隔は思っていたよりもずいぶん狭かったのです。(去年も来たんだけど、すっかり忘れてました)

「お膝の上で見よう」と娘に言いましたが「いや、お椅子で見るの」と譲りません。

「じゃあ、次女とロビーで待ってるから、二人で見てきな」と、夫はロビーへ去っていきました。

コンサートが始まって数分すると「おかーさん、おひざ」と、膝の上に乗ってくる娘・・

やっぱりそうなるよね・・・夫を呼ぼうとしたけれどもう始まっちゃったから移動できないな、と娘を膝にのせてコンサートを楽しもうとしました。



しかし・・・・

音楽に合わせて歌おうとすると「歌っちゃダメ!」

手拍子をしようとすると「おてて、ダメ!」

ペンライト代わりのキラキラの紙を振ろうとすると「しないの!!」

娘の理不尽攻撃が止まりません。




なんなんだよ、これじゃあまるで

f:id:usanpass:20161227222223j:plain


死ね死ね団じゃないか!!!(稲中卓球部より)

娘が「クリスマス禁止」の旗を掲げている図が浮かびました。




休憩時間にロビーにいる夫と次女のところへ行きましたが「もう帰る、コンサートおしまい」とのこと。

「はなちゃんのプレゼント、どうなっちゃうのかな、もう見なくていいの?」ちょっと説得を試みましたが、取りつく島なし。

そうしてごねているうちに第2部が始まって、ロビーには誰もいなくなりました。


「朝も早かったから、お腹すいちゃったのかもね。帰る前にちょっとおやつ食べようか」と、誰もいない売店で娘と一緒にじゃがりこを買いました。

廊下には、コンサートの音だけが聞こえていました。


それを聞いたからか急に「おはなしみる」と言い出した娘。

「やっぱりコンサート見るそうです、ハハハ・・」と夫に力なく笑い、再びホールへ。

未開封のじゃがりこを片手に、座席に戻りました。

なんだかんだ言いながらも最後までストーリーを見て、最後のクリスマスソングのコーナーになると「もうかえる」と会場を出ました。


家族全員なぞの疲れでぐったりして帰宅。

今年は事前にクリスマス用のごちそうを用意していなかったので、夜は疲れていても食べられる「カレーうどん」をすすりました(*_*)

「今日カレーうどん食べてるのって、うちぐらいだよね~」

娘は喜んで食べてくれたので、よかったかな。

クリスマス当日

朝は枕もとのプレゼントの箱に大喜びで、プレゼント作戦は成功しました!!(写真撮ればよかった)



午前中は近所の公園で遊びました。

長女も次女もすべり台でおおはしゃぎでした!

f:id:usanpass:20161227224643j:plain
もうすべれましぇん・・・

天気は良かったけれど気温が低く、またしてもぐったり疲れてしまいました(私が)

夕飯は肉じゃがとトン汁・・肉肉しい・・

最近始めた下味冷凍の下ごしらえがあったので、それを火にかけただけです。

(下味冷凍はあらためて記事にしたいです)


まとめ

クリスマスを楽しむには、準備と体力と運が必要だと思い知りました。トホホ

今年は長女に振り回されて次女に癒されました。

みなさまのクリスマスの記事を参考に、来年はもっとクリスマス感を出したいです!




にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ