読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

【除菌】ウィルス・細菌をやっつけろ!!トイレトレーニングにも大活躍の除菌・消臭スプレー

これから冬本番に向けて

インフルエンザやノロ・ロタその他各種細菌&ウィルス君たちが大活躍します。

手洗い・うがい・マスク・加湿・休息など、日常的な対策で感染予防されてることと思います。


感染してしまった!!

そんな時、それ以上感染を広げないために除菌が必要になります。

保育園など集団生活のための施設では、食事のテーブル・椅子・おもちゃ・トイレなどを日常的に除菌しています。

感染が始まると、いつも以上にこまめに、念入りに除菌を行います。


アルコール除菌は行いません

「除菌」というと、アルコールをシュッと吹きかけるイメージです。

しかし、アルコールは実は万能ではありません。


Q1.アルコールを使用していれば食中毒は防げますか?
A1.アルコール系殺菌料は一般的によく知られていますが、最も食中毒患者数の多いノロウィルスに効きにくい短所があります。
近年の行政機関からの衛生管理に関する指導でも次亜塩素酸ナトリウムを推奨する傾向にあります。

株式会社クレスト HPより (http://kkcrest.com/virubus05.html


保育園では「次亜塩素酸ナトリウム」を使用して除菌をします。


子どもが触れても大丈夫?

保育園では濃度の高い「次亜塩素酸ナトリウム」を薄めて使用します。

ノロもOKだし、一般的な細菌・ウィルスはほとんど対応しているようです。

消毒したあとは念入りに洗浄したり、揮発してしまうまで子どもが触れないように注意します。

以前職場で、薄める前の液体をうっかり靴下にこぼしてしまい、黒い靴下が一瞬で白くなりビックリしました。

それほど強力な漂白力があります。


家庭で安心して使える除菌スプレーは?

子どもがトイレトレーニングを始めるにあたって、そそうをしてもすぐに除菌・消臭できるスプレーを探しました。

できれば「次亜塩素酸ナトリウム」がいいなーとネットを探すと、ありました!

ウィルバス500ml (200ppm)

ウィルバス500ml (200ppm)


次亜塩素酸ナトリウム」で、なおかつ食品添加物として使用も可能=万が一、口に入っても大丈夫

まな板や食材の消毒もできるとのことです。

HPをみる限りでは、食品関係で使用されることが多い様子です。


我が家の使用方法

主に娘のトイレトレーニングで使用しています。

おまるを軽くすすいだあとに、シュッと吹きかけています。

また、次女のミルクの吐き戻しにも使用しています。

「消臭スプレー」とありますが、プールの塩素消毒のようなにおいがしばらく漂うので、一応窓を開けて子どもがすぐに触れないようにしています。


もちろん、嘔吐・下痢・その他感染の際には大活躍してもらいます。(その日が来ないといいのですが)


次亜塩素酸スプレー、いろいろあります

次亜塩素酸ナトリウム」の除菌スプレーは各社で商品化されていてお値段もいろいろだし、正直自分で作れば原価数円で出来てしまいます。

しかし、揮発性が高いので、自作のものは1日~数日で効果は薄れてしまいます。

我が家は様々な商品を検討した結果、業務用で出回っているものを購入することにしました。


(他社と比較して)お値段は高いですが(11/23現在 アマゾンで1,296円でした)、この冬の除菌対策にいかがですか?


私はこの会社の人ではありませんが、アマゾンのアフィリエイト登録はしてます(^^)/

以上、宣伝でした♪



usanpass.hatenablog.com

春から始めた娘のトレーニング、全然進みません。

オムツの方が外出先で楽だし・・おもらしこわいし・・と、怖気づいているのは私の方。進まなくて当然です。

子どものやる気も大事だけど、親のやる気もそれ以上に大事なのかもしれません。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ