読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

小学生のコミュ力に驚いた話

うちのマンションはファミリー向けのものなので、子どもがたくさん住んでいます。


この前、次女を抱っこして郵便受けを見に行ったときに、ちょうど帰宅した小学生二人組(1年生と2年生の男子)に出くわしました。


今まで何度か挨拶をしていたので「こんにちは!」と声をかけました。



小2(次女を見て)「わー、かわいいー。(小1に向かって)ほら、一緒にエレベーター乗ろうぜ」

私が先に乗っていたエレベーターに一緒に乗り込んできます。


小2「(次女を見て)何か月ですか?」

私「8か月だよ」

小2「じゃあ2月生まれだ」

私「そうだよ、すごい!よく分かったね」

小2「だって、ぼく2年生だもん」(ちょっと誇らしげ)

小1「(小声で)今のたし算?引き算?」

小2「引き算だよ」

私「今10月で、8か月だから、10-8か。」

家の前に着いたので「じゃあね、ばいばーい」とお別れしました。




この間、ほんの数秒の出来事だったのですが、なんだかとてもうれしい気持ちになりました。

小学生の男の子って、こんなに人懐こくてフレンドリーなんですか!?


挨拶して返ってくるだけマシかなーなんて思ってました。

こんなことがあると、男の子もいいなぁ~なんて思ってしまいます。

そのうち、うるせーとかババーとか言うのかなぁ。

いつまでも変わらないでいておくれ~


近所のオバチャンの独り言でした♪

チャンチャン。


小学生男子(ダンスィ)のトリセツ (扶桑社コミックス)

小学生男子(ダンスィ)のトリセツ (扶桑社コミックス)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ