読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

適当経典に救われて、その後

娯楽 娯楽-読書

はてなブログから「1年前のブログを振り返りましょう」というメールが届いた。


1年前のブログ

usanpass.hatenablog.com


懐かしい。

「適当経典」の内容があまりにバカバカしくて、

真面目に悩むほどのことでもないのかな、適当でいいじゃんね、とちょっと吹っ切れた1年前。



適当経典に救われてから、すっかり高田先生の大ファンになった。

先生の著書はほとんど読んだし(図書館で借りているから印税入りませんが・笑)

毎日9:55~
じゅん散歩|テレビ朝日

家に居る時は毎日観てます!




「なに~、これ奇人変人の集まり?」(人だかりに向かって)


「すいませーん、あやしい者ですが」(インターホンに向かって)


「なに~、女子大生こんなに集めて」(おばちゃんたちに向かって)


などの、べたべたのギャグに笑いつつ、「いいなー行ってみたいなー」と束の間お散歩気分。



番組の最後に1枚、高田純次直筆のその日に出会った人のイラストが出るのだが、とても上手!

さらに、毎週1枚、風景画も出る。とてもステキ!

(うまい表現ができず、ゴメンナサイ)


このブログを書くために、いまテレ朝のHPを見ているんだけど、

数ある番組HPの中で「じゅん散歩」のページが閲覧数4位だった。

「Mステ」とか「徹子の部屋」より上位ですって!なんかすごい。




高田純次といえば、「テキトーの人」というイメージだけど、

自伝を読んでと意外と真面目な人なんだなー、と思った。

自伝もテキトーかもしれないけど。




そして、私はアマゾンのアフィリエイトに登録しているけれど、

唯一売り上げがあった商品が、「適当経典」だったのです。

どこのどなたか存じませんが、お買い上げありがとうございました(笑)

商品券として受け取るには金額が全然足りないし、

今後も報酬を受け取れる気がしないのですが、

どの商品でもなく「適当経典」が売れたことがうれしいです。

適当教典 (河出文庫)

適当教典 (河出文庫)

好評発売中ですヨ~




来年の今頃は・・無事に元気で過ごしていたいものです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ