読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさんぱす日記

日々の家事・育児・仕事などなど

買い物に行かない生活

子ども連れでの買い物は苦行である。

初めての買い物は生後1ヶ月を過ぎたあたりか。

首の据わらない娘を横抱っこの抱っこ紐に入れて徒歩10分のスーパーへ行った。

往復20分+買い物10分=合計30分程歩いて帰宅するとぐったり。

横抱っこの紐は片方の肩に負担がかかるからとにかく重い。そして牛乳など飲料を数本買おうものなら帰りはさらに重い。

それならば、ベビーカーを使用してはどうか。

片手でベビーカーを押し、片手で買い物カゴ。すれ違う人と接触してしまうこと数回。ハトのように頭を下げながらお買い物。

そうこうしているうちに首が据わり、念願の縦抱っこやおんぶでお買い物。

生後3ヶ月以降の赤子は大体6キロ~重いと10キロ近くある子も。

こここ腰がやられる・・・

ベビーカーで行き、店内では店内用のベビーカーを使うと比較的身体への負担は軽減する。

しかし、その時期になると別の問題が発生する。退屈したり売り場が寒かったりするとぐずぐず。娘は買い物終盤にさしかかると決まってぐずりだす。泣いたまま買い物を続行するのはなんだか抵抗があるし周りの目が気になるの刑に処されることになる。

しかも買い物に行って帰ってくるとベビーカーに揺られて眠ってしまうから、お昼寝のタイミングがずれたり眠らないことも。

 夫に買い物を手伝ってもらいたいけど週末も仕事があったりして行きたいときに行けるとは限らない。

試行錯誤した結果、買い物に行かないことにした。

コープデリで一週間分の食材はまとめ買い。

野菜は八百屋に比べて少し割高に感じることもあるし、鮮魚がなく冷凍のみだし肉も冷凍ばかりだが、米の品揃えと価格が素晴らしい。キッチンを確認しながら注文できるので便利。

難点は注文したものを忘れて重複してしまうこと。(これは生協あるあるらしい)

たまに締め切りを忘れて注文できない週もあるが、生協のネットスーパーでカバーしている。

取り扱いのないものはAmazonベルメゾンや夫を駆使。

便利な世の中になったな。

 

買い物に行かない分、毎日午前中は支援センターや児童館へ行き、子どもを遊ばせることにしている。

 家にいるとテレビ三昧になってしまうから、せめて半日だけでもちゃんと遊ぼう。

 

nsp.coopnet.jp

にほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ